みりんのシゴト

スキルをあげて人生を楽しく

外国人とのビジネス英会話の心構えが学べる!グロービス学び放題「グローバルビジネス英語」レビュー

会社に外国人が入社してきて英語を話さなければいけなくなった、プロジェクトで海外に作業委託をすることになり英語を話さなければいけなくなった…

 

そんなことってありませんか?

 

私も急に海外赴任になり、当時は英語が全く話せなくて、めっちゃ焦りました。

そんなときに、何を一番に勉強しますか?英単語?発音?リスニング?

私は、外国人(特に欧米人)と日本人とのコミュニケーションの仕方の違いを理解しておくことがまずは大事だと、当時を振り返ってみておもいます。

 

海外生活約10年のアメリカ企業で働く私が、グロービス学び放題の「グローバルビジネス英語」を受講してみて、外国人とのコミュニケーションを学ぶのに本当に使える講座なのかどうかをレビューしてみたいと思います。

 

まずは10日間無料トライアル!グロービス学び放題の公式サイトはこちら

 

「グローバルビジネス英語」コースの概要

グローバルビジネス英語

参考:グロービス学び放題

  • 時間 約1時間
  • ビデオ数 14

各ビデオが5分〜10分の細切れになっているので、開いた時間に視聴することができるので、非常に見やすかったです。

 

コースは主に、発信力・英語の基礎力・グローバルマインドセットを高めるために、下記のビデオが用意されており、実際の場面説明とそれにあわせた対応策を説明、そしてクイズという形で構成されています。

  • コース紹介

  • イントロダクション

  • 信頼関係につながる「会話」のひろげ方

  • 十分に聞きとれなかった時は?

  • 相手に安心感を与える受け答えのコツ

  • 「理由」が大事、どう伝える?

  • 会話の潤滑油「褒め方と切り返し」のコツ

  • ビジネスの話に入る時の留意点

 

英語もでてきますが字幕も表示されていますし、コースの解説は日本語で行われているので、英語がまだ苦手な方にもわかりやすいコースになっていました!

 

ただ、日本語の説明が少しユックリに感じるので、1.25〜1.5倍速での視聴がオススメです。

 

実際に「グローバルビジネス英語」コースを受けた感想

英語を使って仕事をしていると、たくさん戸惑う場面が出てきますよね。

私も、海外生活はもうすぐ10年目に突入しますが、いまだに困る場面に遭遇しますし、自分の普段の対応ってどうなんだろうかと自信もありません。

そんなこともあり、この「グローバルビジネス英語」コースを視聴して、自分の今までの同僚たちへの対応は正しかったのかを振り返りたいという思いがあり、今回受講することにしました。

 

よくあるビジネス英語コースだと、こんな場面ではこのフレーズを使ってくださいといった説明に重きをおいたコースが多いですね。

こちらのコースは語彙やフレーズを習得するというよりは、もっと考え方やコンセプト的なことを説明しているように感じました。

この点、本コースはかなりユニークだと思います。

 

個人的には、コンセプトや考え方の説明のほうが、即効性があると思います。

私は、ビジネスシーンでの英会話に難しい言い回しやネイティブのようなフレーズは必要がないと私自身の約10年の海外生活の経験から思います。

笑顔や相槌をうつことだったり、Yesといった肯定的な返事からはじめて主張を述べることだったり、そういったちょっとした事で、ビジネスの相手との信頼関係が築きやすかったり、ひいてはプロジェクトの成功につながる気がします。

  

講座の中では、日本人の人達が親切すぎるゆえに陥りがちな失敗についても実例つきで説明されています。

特に、会議室の上座・下座の座席のエピソードはありそうだと感じました。

 

主観ですが、日本の人たちは日本の文化を海外の人達との商談にも持ち込みすぎていると思います。

郷に入っては郷に従えで、名詞の渡し方も座席の位置も海外流で全く問題ないし、相手の呼び方も「san」を無理に付ける必要があるのかと疑問に思います。

全ての外国人が日本文化に興味があったり、日本文化を知っているわけではないので、 彼らがやっているスタイルであわせたらいいのではと思いますね。

日本人の礼儀正しさやきめ細かい部分なんかは、自然と仕事の中で現れてしまうとおもうので、挨拶の仕方とかでアピールする必要はないと私は思っています。

 

また、最後のグローバルビジネスで自分の職責を伝えるという部分は大事ですね。

最初の商談では、最初に自己紹介を順に行っていくことが多いのですが、たいてい「名前・職務・自分の上司」を紹介していくことが多いです。

これによってお互いに、誰が何を担当していて、誰が意思決定の権限があるのかを明確に理解することができますしね。

 

アメリカの上司って、雰囲気でいうとヤクザの親分みたいな感じがします。

自分の部下は自分のファミリーとして、何かあったら責任をとるし、部下のカバーをするのが上司だと、アメリカ人上司の下で働いて感じました。

だからこそ、公衆の面前で上司が自分の部下を攻めるというのはありえないことです‥

 

数年前に、日本人とアメリカ人の会議に出席した際、日本人上司が日本人部下を会議の場で叱りつけている場面に遭遇したことがありました。

アメリカ人たちが後から私に、こっそり「なぜあの日本人上司○○はあんなことをするんだ。信じられない…」と深刻に伝えてきたことが印象に残っています。

あれって信頼をなくす行動なんだなとその時に学びました。

 

話はずれましたが、「グローバルビジネス英語」は、グローバルな商談で抑えておきたいことを学ぶのにいい教材だと感じました。

海外生活が長い人でも、自分の行動を振り返るいい機会にもなると思います。

 

「グローバルビジネス英語」コースはこんな人にオススメ

今までは外国の方とのコミュニケーションが少なかったけれども、これから外国の方とのコミュニケーションが増えるという方にオススメです。

海外の方がどんな点に違和感を感じるのか、自分自身はどんな心構えで対応すべきなのかを1時間程度のビデオコースで効率よく学ぶことができますよ。

私も実際に海外の人と仕事をしてきて、自分の対応ってどうだったの?と振り返るいい機会にもなりました。

 

逆に、フレーズや語彙力アップに集中したい人には本講座はオススメしません

だったら、スタディサプリのビジネス英語コースの方がずっと実践的でより多くのフレーズを学ぶことができます。

 

「グローバルビジネス英語」コースの受講方法

グロービス学び放題

参考:グロービス学び放題

グロービスが提供しているグロービス学び放題というオンラインコースで提供されています。こちらのオンラインコースは月額制で、毎月の価格は1,634円〜。

残念ながら、「グローバルビジネス英語」コースだけを受講するということはできませんが、2,700本以上の動画が公開されているので、契約期間中はビジネス英語だけでなく、戦略やマーケティング、営業、さらには技術などの内容も学ぶことができます。

 

そして、最初の10日間はなんと無料!

まずは10日間無料トライアル!グロービス学び放題の公式サイトはこちら

 

いやいや、オンラインじゃなくて本で本講座の内容を学習したいという方は、参考文献として紹介されていたこちらの本を読んでみるのもオススメです。

 カテゴリでさがす

20200719091751 20200719091135 20200719091117 20200719091129

 特集·まとめ

20200723082233

 最新記事